2008年08月08日

■特別栽培 新潟県南魚沼産 飯塚さんの八色すいか

すいか栽培の名人飯塚氏が特別栽培で育てた逸品!

八色西瓜2八色西瓜1
土づくりから徹底してこだわり、山間地の激しい寒暖差がある
気候が生んだ、強い甘みと抜群の舌ざわりで
全国的に有名なブランドすいか『八色すいか』
八海山の麓に位置する、新潟県南魚沼郡大和町の八色原でつくられる
『八色すいか』は強い甘みがあり、抜群の舌ざわりで
全国的に知られている高級ブランドすいかが
『八色すいか』です。
南魚沼郡大和町は山間地であることから昼と夜の寒暖の差が
非常に大きい土地で、すいかは寒暖の差が大きいと
糖度が高くなり、この土地の条件こそが甘さの強い
「八色すか」を育てます。
生産者の飯塚恭正さんは、農業をはじめてから30年間、
農産物の安全性ににこだわってきました。
特に基本である土作りには徹底的にこだわり、
化学肥料は一切使用しません。
 
魚粉や米ぬか、海草などの13種類の有機質が入った堆肥と
自家製堆肥を合わせたものを使い、手をかけてすいかを育てています。
 
飯塚さんが情熱をかけて力強くたくましい土壌をつくり、
すいか作りに恵まれた山間部の気候が生んだ、
年に一度の美味!高級ブランド『八色すいか』。
この機会に是非お召し上がりください。

ちなみに、最近は某テレビ番組でも紹介されていましたね。

五反田のフレンチの重鎮
スイカのコースでお馴染みのあのシェフもこだわり食材として
この『飯塚さんの八色すいか 』を使っておりました。

でんすけの時同様、ひたすらほじほじして疲れましたzzz
お楽しみに。
posted by ちゅん at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル