2008年08月18日

■山梨産 藤稔

藤稔
私の知人のご実家でおつくりになっている物を
朝積みで送っていただいております。

とにかく豊富な甘みが特徴的で、口に頬張ると幸せで一杯になります。

葡萄はこれからが本番。
とにかく粒が大きく、溢れ出る果汁の量はたまりませんよ。

※藤稔とは
藤みのり(藤稔)は、神奈川県藤沢市で生成された新種の葡萄。 父種は「ピオーネ」、母種は「井川682」。

藤沢市の長後地区にすむ青木氏が、「人々に喜ばれる葡萄」を
テーマに苦難の末開発した。
粒は大粒で、500円玉程の大きさに達する。
大きいものにはゴルフボールをも超える粒もあり、
1995年現在、この葡萄の粒の大きさは世界一である。

「巨峰」よりも糖度が高く、味も良好ということで人気が高まり、
現在においては、青木氏の指導により、日本各地をはじめ、
中国大陸での栽培も開始されている。

また栽培面においても、火山灰質の土地でも
栽培しやすいなどの利点があり、農家間においても人気を博している。

欠点として、実落ち(枝から実が離れる)しやすく、
長距離の輸送に向かないと言う点がある。


posted by ちゅん at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル