2008年11月09日

■Aux Gourmands フレンチ麻布台



本日は家族のとあるお祝いから、
私的に非常〜〜〜〜〜に、大好きなお店
「Aux Gourmands」に家族でお邪魔してまいりました。

HP中、過去の美味しい物会でも登場したお店ですが、

とにかく「満足感」が非常に高いのです。

「美味しい物を、腹いっぱい食ってくれ!」
シェフの料理は気持ちがこもっており、
美人なマダムのサーヴィスも、スマート且つ柔らか!

なんと言っても、とってもリーズナブルなんです。

今日のメニューは貸切だったので
アミューズ+前菜2+メインのコースを
人数で色々分けてやっていただきました。

アミューズ
アミューズは、カマスの焼いた物と、ムール貝のまりね
そして定番のリエット。
カマスの香ばしい焼き目と、モチモチの食感がたまりません。

そして、前菜1は3種類
バロティーヌ秋刀魚まりね牡蠣まりね
・ほろほろ鳥、フォアグラ、キャベツのバロティーヌ
・岩手広田漁港の牡蠣のマリネ、焦がしエシャロットのドレッシング
・秋刀魚の一本マリネ

前菜2も3種類用意していただきました。
内臓スープ魚スープリゾット
・内臓と野菜のココット焼きあつあつスープ
・魚の裏漉しスープ、ジャガイモのニョッキ添え
・秋トリュフとフォアグラのリゾット
いや〜定番ですが、内臓の食欲をそそる香りに惹かれ、
スープドポワソンをすすり、フォアグラリゾットで悶絶。

メインは、やはりシェフの得意分野。「焼」で
鱸若狭牛三元豚
魚は「鱸」かりっと香ばしい皮目と、ホクホクの身の食感。
そして本日の牛は「若狭牛」こりゃうまいゎ。
豚では「三元豚」脂のあまりが口でとろけ、肉を噛み締め
肉汁がこぼれそうになる。

は〜幸せ。
本日は、シェフにお心遣いに感謝とともに、
家族で集まれたことに感謝。

最期はデセール3品食べて・・・・。
タタンカスタードプリン洋ナシムースグラッセ

姪の「詩子」と戯れてフィニッシュ。
詩子

本当の食いしん坊には最高のお店ですよ。

■Aux Gourmands 
東京都港区麻布台3-4-14 麻布台マンション103
03-5114-0195
日曜定休
posted by ちゅん at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar