2008年12月20日

■Longmorn 1966 GM [Scotch Single Malt]

GM66 LONGMORN
1895年創業以来、スコッチモルトウイスキーのリーディングカンパニーであり続ける
老舗のゴードン&マクファイル(以下GM)社。

同社が誇る蒸留所のおよそ30年〜50年もの長期熟成された樽出しサンプル50種類以上から、
選別を重ねられた素晴らしいモルトがまた到着しました。              

今年は、東京に加えて仙台、大阪、福岡と全国4ヶ所にて、
モルトの有識者およそ120名を集めてテイスティングを行い、

多くのお客様のご意見を頂戴し、厳選された逸品です。             

先日の第1弾で「SPIRIT of SCOTLAND」、
第2弾で「蒸留所別オリジナルラベル」、
第3弾には「マッカランシェリーカスク」

その熱冷めやまぬまま、2008年ボトリング GMシングルカスク・オールドビンテージ、
最後を飾りますのは「ロングモーン 1966」、単品での入荷となりました。                       

なんと!かつてグレンリベットやモートラックの50年熟成デキャンタ等、

GM社最高峰モルトだけに許された「ケルティック ラベル」が
貼られているではありませんか。              

近年のリリースにはなかったこの「最高峰のケルティック ラベル」、
GM社のさらなる特別な物として認識があってこそだと思います。                 

その存在感にも圧倒されますが、樽出しサンプル50種類以上の中で
1番とも言える、一際光る素晴らしいモルト原酒でした。                
濃厚なダークシェリーと南国系完熟フルーツの最強マリアージュ、

これぞ最高峰のロングモーンです。              

人類の遺産と言っても過言ではない、最高の味わいを存分にお楽しみ頂けるよう、

もちろん 「カスクストレングス」でボトリングされています。
posted by ちゅん at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウィスキー