2009年03月31日

■ スタッフの退職

先週金曜日明治通り沿いの桜を見ていたら、既に3部咲き。
ふと思い立ったので、
毎年「花見」をしていた、代官山の西郷山公園へ行ってみました。

桜

少々寒かったのですが、葉巻をポケットに忍ばせ、
公園横にいつも販売に来ているモトヤエクスプレスのコーヒーとで
簡単な花見をしに行ったところ、
天気はどんどん悪くなってきました。

流石!雨男ww

到着すれば桜が・・・・。まったく咲いてませんでした。
こんなに近くなのに、日当たりも良いのに何故・・・・・。

西郷山
しかし公園中にはこんなお花たちが!
寒くなってきたので、
葉巻は近所のカフェミケランジェロですいました。


昨年からPanaceeのお手伝いをしてくれていた、
スタッフ井本が、この度新社会人として
デビューするに当たり、当店のアルバイトを
卒業することとなりました。

お疲れ会は、ブログでも度々ご紹介させていただいている
「しん」で行いました。

井本

↑↑可愛そうに、悪い人たちにからまれているみたいw

これからは、入社する大手企業にて活躍することを
祈るばかりです。

お疲れ様でした。

今日で3月も終わりです。

新年度も頑張りましょう!!
posted by ちゅん at 19:52| Comment(1) | TrackBack(1) | ■ etc

2009年03月30日

■ HELMSDALE 南青山 

港区、いやいや東京でモルト好きなら、誰もがしっているであろう

「南青山 HELMSDALE」

オーナーの村澤さんは、この界隈の顔役的有名人。

いつも元気に、お客様を迎えてくれます。

3月で13周年を迎えたこちらのお店。
私も、バーテンダーになり始めのころに、
飲み歩いて最期にたどり着いていたお店の一つです。

あのころは、朝方に行っても座りきれないお客様たちが
立ち飲みをしていたんですよね〜。

圧巻の盛るとの品揃えも、モルトファン必見です。

先日飲んだこちら↓↓
aaaa

モルトファンならどんな物か分かりますよね・・・・。

ショット○万円はする、フィディック50年。
今買っていたらとてもとてもこんな値段じゃ飲めませんよ。

しっかりと飲んできました〜

超うまひですよ・・・・。

是非是非皆さんも!
posted by ちゅん at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar

2009年03月28日

■ Thaijito完成!!

以前、タイのオリエンタルホテルに行った時に、
「これおもしろいな!」
っと思ったカクテルを、自分なりに改良したのが

これ↓↓

Thaijito

題して「Thaijito」

モヒートのように、とあるハーブを潰して、
タイならではのメコンウィスキーをジャブジャブ入れます。

これがね・・・・。

結構いけるんですよ。

当店名物「Mojito」の後継となるか!?
posted by ちゅん at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル

2009年03月26日

■ めでたく?

shiki

しましたw

今後ともよろしくお願いいたします。

店主
posted by ちゅん at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ etc

2009年03月18日

■ Laphloaig 1989 Islay Festival 2008 [Scoth SingleMalt ]

ラフロイグ1989
以前も開けていて、美味しかったのでストックから
もう1本開けました!!

2007年アイラフェス記念ボトルをフレンズ・オブ・ラフロイグの会員向けに販売したもの。

柔らかな口当たりで、ピート香もおだやか。

飲みやすく、そして味わい深い秀逸のラフロイグと言えるでしょう。

円高還元!?買った時期は高かったのですが、
ご時勢に合わせ、若干手ごろにお出ししております。

是非どうぞ!!

posted by ちゅん at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウィスキー

2009年03月16日

■ Baccarat 25周年記念パーティー

いつもお世話になっている、Baccaratパシフィックの
社長の小川さん。
オペラやグルメの造詣も深く
その仕事に対するポリシーや、取り組む姿勢には
いつも勉強させていただいております。

今では世界中で認知され、日本でも
ハイクオリティークリスタル商品の代名詞ともなっている
「Baccarat」

そんな「Baccarat」も25年前の開業当時は、認知度も低く
ここまで大きくするのには、色々なご苦労があったそうです。

お声がけ戴いた25周年パーティーには、
歩くスペースが無いほどの多くの方々が訪れており
その人数にも顔ぶれにも、ただただ恐縮しておりました。

今年の目玉!?は
現在世界中で注目されているアーティスト
「Jiame Hayon」(ハイメ・アジョン)
ハイメアジョン説明

とバカラとのコラボレーション。
ハイメアジョン

そして・・・・
「ロシア皇帝ニコライ二世の大燭台」
大燭台1大燭台2
高さ4Mの大燭台は正に圧巻。
説明書きの下のほうにちびっと載っている
金額に・・・・・・。あ然・・・・・。
大燭台説明

今までに2台売れたそうです。

そして、私のとあるお祝いにと、
社長の小川さんと、ご友人たちから頂戴した、
Baccarat「ブラックエンジェル」2脚セット
ブラックエンジェル

こんなすごい物を戴いてしまうと
またまた恐縮してしまいますw

皆様も記念日には是非「Baccarat」を!!
posted by ちゅん at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年03月12日

■ 石垣島から 黄金パイン&ピーチパイン

蜜
この時期からこんなに蜜が振ってしまっている
「黄金パイン」

昨年石垣島を訪問した際に、その味わいに感動し
取引をしているパイナップル農園です。

この時期でも結構甘いのですが、
夏になると、砂糖をかけた様な甘さ・・・・。

いまだと、
・ピニャコラーダ
・パイナップルフィズ
・シンガポールスリング(ラッフルズ版)
・マタドール
・そのまま食う

なんかがお奨めです。

お試しアレ!!
posted by ちゅん at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル

2009年03月07日

■ リストランテ MASSA (恵比寿イタリアン)

ここは、いわゆる料理の鉄人こと、イタリアンの鉄人で
TVに出演していた、神戸シェフのお店。

リストランテ マッサ

私も、家族でも利用したり、友人やお客様など
度々訪れております。

なんといってもこちらのお店。

パスタが美味いのです。

パスタですよ。

パスタ。

私はいつもコース中に

小さめのポーションのパスタを3種類

+アミューズ+前菜+メイン+ドルチェと食いまくってるのですが
アミューズマッサ前菜マッサメインマッサドルチェマッサ

やっぱ断然パスタです。

先日行った時はパスタが・・・・。

パスタ1マッサパスタ2マッサパスタ3マッサパスタ4マッサ

4種類w

流石に満腹でしたが、美味いのでツルンと入ります。

神戸シェフの人柄も良く、店の近所と言うのも手伝って
ついつい行きたくなってしまうのです。

値段的にも手ごろで、
「鉄人シェフ」だからと高級なわけではありません。

まずは、ランチでお試しあれ^^

シェフは仲良しなので、
予約の時にでも私の名前を出しちゃってOKですよ^^

もしかしたら、いいことが・・・・・。あるかな?

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-23-22
03-5793-3175
水曜・第一火曜・年末年始定休
posted by ちゅん at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar

2009年03月06日

■ FRANCIS DARROZE 1914

ddrroza 1914 

パリの有名レストランが、大切な顧客に奨めている佳品。
発売するのは、アルマニャックのレストランの息子、
フランシス・ダローズ。
彼も料理人としてスタートしたが、
アルマニャック古酒に魅せられ、1974年以来、
バ・アルマニャック地区の小規模生産者の蔵にある古酒を
吟味して購入。

その生産者名と蒸留年を表記して、限られた得意先に売り始めた。

現在では間違いなく、アルマニャックのトップブランドになっております。

その後、自家熟成庫を完成。
現在は、バ・アルマニャックの限られた生産者に、
前払い金を払ってまで、優れた酒づくりをしてもらっている。


1914年とう非常に古い古酒を是非お楽しみください。

多分普通に提供しているお店で、
ワンショット10000円以下で出しているお店は
ほとんど無いでしょう・・・・。

当店は・・・・・。
posted by ちゅん at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ブランデー

2009年03月04日

■ 沖縄 恩納村産 パッションフルーツ

パッション

先日のピーチパインに続いて、

南国のフルーツ「パッションフルーツ」

芳しい香りの、パッションフルーツは

・フローズンマラクーヤダイキリ
・ウォッカサワー マラクーヤ

などで、美味しくいただけます。

この寒い時期に、一足先に常夏の味わいを
楽しみましょう!!

posted by ちゅん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル

2009年03月03日

■ BBR TAYLOR VINTAGE PORT1966

TAYLOR66

秀逸なポートと言えば「テイラー」
と返って来るぐらい著名なアイテムですね。

ヴィンテージポートなら、20年位では「ひよっこ」
最低でも30年から40年熟成したものをでないと、
本当の良さは楽しめません。

ボトリングはイギリスのワイン商BBRの物。

葉巻と共に、素晴らしいポートをいかがでしょうか??
posted by ちゅん at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ワイン