2009年05月29日

■ 加藤牛肉店にて [銀座 肉料理]

神奈川県にある、山形牛の専門店
「加藤牛肉店」

実は、最近はご無沙汰しておりますが、
何度かこちらの商品をお願いしたことがありました。

そんな中、よくいらしていただいている、
食いしん坊タレントの方から、
久々に「加藤牛肉店」の名前を耳にし、
なんと!銀座出店とのこと、

これは行かずにいられまい!

食いしん坊男子4人・・・・・・。
で男らしく食ってまいりました。

やっぱ肉ならいいワインを飲みたいので
こちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

mouton95

Ch.MoutonRothchild1995

最近はワインは5大シャトーしか飲んでないな〜
(↑調子込みました すみません)

まぁがっちがっちに硬かったので
デカンタージュを借りようとしたら
「用意がない!」との事だったので
仕方無しに、大ぶりのグラスを借りて、
無理やり開かせました。

でもまだまだ全然硬かったな〜

この加藤牛肉店のこだわりは半端ではなく、
小ぶりな、未経産の処女牛のみを提供。

ローストビーフや、野菜のテリーヌなんかもありましたが
やはり美味いのは、シンプルな
刺身や、焼!でしょう。



肉刺身

お肉生肉焼

シャトーブリアンや、サーロインを含む、
ガツンガツン焼いてもらったら、
そこそこの会計はいきますが、
銀座で高品質な肉を食いたいときの
肉屋としては、お手ごろだと思います。

深夜の営業もあり、確か3時くらいまでやっているはず。

これはきっと、アフターの客が利用する感じでしょうか??

現に我々の訪問時には、あきらかに出勤前のホステスさんが・・。
二人でハンバーグ食って、サクッと出勤的な空気でした。

うんうん。自腹で美味い物を食う気ある女性は
私は大好きです。

ハンバーグや、ステーキ、〆のカレーなども
アラカルトで注文でき、使い勝手もGOOD

ワインもチョコチョコ出してくれます。

HPには紹介者要と書いてありますが
多分普通にいけると思います。

今回は「おまかせ」で頼んでしまいましたが、
私的にはカルトで、一人でフラーッと
サクッと食べて、葉巻でも吸いに、町に繰り出したい感じですかね

食後お店に戻って、どうせ暇だろうな〜なんて
思って葉巻に日をつけた瞬間・・・・。

満席

げ・・・・・・げふっ

結局仕事終わるまで残りを吸えずじまい。

相変わらず、混み空きの差が激しいお店でございました。

葉巻ももったいないし、吸えなかったストレスから
閉店後ヘルムズデールへ。

のんびり吸おうかな〜なんて思っていったら、
サッカー「チャンピオンズリーグ」で
満席・・・・・・。


※※※※※※※※
当店!
桃!冷えてます!
ベリー二最高の季節です。
posted by ちゅん at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar

2009年05月28日

■ パイプ大全

パイプ大全

私は普段もっぱら、葉巻ばかりやっているのですが、
実は少しばか〜り
パイプもたしなんだりしております。

まぁ愛煙家のはしくれって事なんでございますが、
パイプって奴は、どうやらとっつきにくいし、
オマケになにやら作法が難しそう・・・・。

そんなイメージの方が多いような気がいたします。

ごく最近ですが、私の知人の方が一役かっている、
「パイプ大全」なる本が、発売されました。

とても綺麗な仕上がりで、パイプのハウトゥーから、
マニアックなことまで、解りやすく書いてあります。

パイプヘビーユーザーはもちろん、
これからパイプやってみようかな〜なんて方も是非
ご参考になさってください。

欲しい方はご相談くださいませ。

※※※お知らせ※※※
大好評の西瓜「まなむすめ」週末に向け、
入荷仕込み完了しております。

まなむすめ2まなむすめ1

お楽しみに〜
posted by ちゅん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ etc

2009年05月27日

■ 5月27日 営業時間のお知らせ

本日はこっそりと、美味しい物を食べに行ってきますので

開店は、20時半からとなっております。

良い土産話が出来るように、散財してまいります。

20時半以降!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

店主 羽崎

※※
桃!いい感じです。
暑いこの時期は「ベリーニ」で乾杯です!!
posted by ちゅん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ etc

■ Hiromichi [恵比寿 フレンチ]

あの赤坂のフレンチの名店「シュマン」の
小玉シェフが今年4月に独立したお店が
恵比寿に出来たとのことで、早速お邪魔してまいりました

20席ほどの清潔感ある、こじんまりとした店内には
レセプションのとき、シェフを慕う友人知人の方々が
500名くらい集まったといわれております。

シェフの人柄と言えるのではないでしょうか?

シュマン未経験の私は、
何を食べたらいいのか解らなかったので、
何処へ行っても、基本的にカルトで注文の私は
お得意なところを聞き、注文してみました。

昼だから二皿構成+デセールで

まずは前菜

Hiromichi 前菜1
■Coupe de mousse de carotte et oursin en gelée.
人参のムースとコンソメジュレ、うに添え

メインに

Hiromichi 前菜2
■Foie-gras de Canard poêler avec risotte mangue.
鴨のフォアグラのポアレ、マンゴーリゾットと共に

Hiromichi 主菜1
■En Croute de anguille braisé au Madère oignon
barsamique et de Foie-gras de Canard.
マデラ風味の鰻のブレゼと鴨のフォアグラのパイ包み焼き

Hiromichi 主菜2
■Rôti de Supreme de PigeonneauBressan et ses Cuisses     braiser ,Sauce aux abats.
ブレス産 仔鳩のロースト、
ブレゼした腿肉と内臓のエゴマソース

デセール

Hiromichi デセール1
■Biscuit au chocolat chaud avec glace à la Vanille.
熱々チョコレートケーキ、バニラアイス添え

Hiromichi デセール2
■Crème brûlée au poivron rouge et glace poivron rouge.
赤ピーマンのクレームブリュレ、 赤ピーマンのアイスクリーム添

+アミューズ
Hiromichi アミューズ

+お茶菓子
Hiromichi 茶菓子

もちろんどれも美味でしたが
私は大好きな感じ、
思ったよりもクラシックな感じの料理の気がしました。

※オーナーシェフ 小玉 弘道

青山「アンフォール」で修業した後、
2000年に南仏モンペリエの三ッ星「ジャルダン・デ・サンス」
などの名店で修業。
帰国後オーナーと共に赤坂「シュマン」をはじめ、
ミシュランガイド東京2008、2009で1つ星を獲得。

2009年4月、オーナーシェフとして「レストラン ヒロミチ」を
オープン。

Lionフロマージュ
帰りにお茶のみに行ったカフェで・・・・・・。
おなか一杯のところ、てんこ盛りチーズ食べて、
撃沈寸前のところに・・・・。


天草梅肉ポークのローストが何故か・・・・。出てきた。
ドカーンと・・・・。
Lion天草梅肉ポーク

朝方まで、何も食えませんでしたzzz

★★★★★★★★★★★★★★★
店舗名 レストラン ヒロミチ
代表者 小玉 弘道
住所 〒153-0062
東京都目黒区三田1-12-24
MT3ビル1F
電話 03-5768-0722
営業時間 11:00〜13:30(L.O)
18:00〜21:30(L.O)
定休日 月曜日
★★★★★★★★★★★★★★★
posted by ちゅん at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar

2009年05月23日

■ Rosebank WhiteLabel 20y  [Scoth SingleMalt]

DSCN0792.jpg
1993年以降閉鎖されている蒸留所。UD社所有。古典的ローランドモルトの3回蒸留をかたくなに守っていた銘柄でもあり、

人気もあった銘柄ですが、閉鎖の理由に、『公共の道路を造るウンタラ、カンタラ…』と言う理由があったようです。

これらは多くのファンは納得できず、多くの抗議が寄せられた、とも言われています。

その中でもこちらのホワイトラベル20年は金字塔とも言うべき1本。モルト好きにはたまりませんな・・・・・。
posted by ちゅん at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウィスキー

2009年05月22日

■ 山梨産 日川白鳳

きました〜〜〜〜

桃

桃!!

今日初入荷で、既に半分売れてしまいました。

流石です。

ベリーニの季節です。

当店の最高の桃は
6月中旬くらいに到着ですが、
それまではこの、「白鳳」をお召し上がりください。

※ケータリング再開しております。
HP中 INFORMATIONの「美味しい物会」アップしております。
posted by ちゅん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧め

2009年05月19日

■ 夏はやっぱり

看板

熱くなってくると、今まで美味しかった
クリーム系アイスよりも、さっぱりしたジェラートなどが
恋しくなってまいります。

私的には、恵比寿駅前の「OUCA」の
ヨーグルト、豆腐、紅茶のジェラートが好きで
ついつい買ってしまうのですが、

広尾商店街イタリアンの名店「アクアパッツァ」
の隣に、同店プロデュースの「ジェラテリア」がOPENした
との情報を聞き、昼カフェデプレでお茶をした後、
訪れてみた。

こじんまりとした店内に、店員さんが一人で切り盛り
メニューは3種類。

まぁ簡単に言えば1色か2色か3色。

3色が一番高くて、550円。

肝心のジェラートはと言えば、
・ティラミス
・リモンチェロ
など、イタリアンらしいおもしろい物から、
・トマト
・セロリ
などのベジタブル。
他にもマンゴーやストロベリーなど全10種ほど

私はプレゼンテーションが印象的だった

ジェラート
「トマト」を注文。

うんうん!甘すぎずトマトって感じでした^^

posted by ちゅん at 20:38| Comment(0) | TrackBack(1) | ■レストラン・Bar

2009年05月18日

■ Haig & Haig Tincap 1940’s  [Scoth Blended]

H&H

ジョン・ヘイグ社を創設することになったのは
1600年代に入ってからで、
ロバート・ヘイグの家系につながり、
ロバートから3代は小規模に行っていたが、
4代目ジョン・ヘイグ(1878年没)の代になって
本格的に蒸留業に乗り出し、
息子のヒュー・ヘイグが1893年にマーキンチ(Markinchi)に
本拠を置くジョン・ヘイグ社の初代社長に就いた。

ジョン・ヘイグ社は後にウイスキー・メーカーの一方の
旗頭的存在へと発展していきます・・・・・・・。

長くなりそうなので、この辺でw

1940年代のブレンデット。久々のブレンデットなので少々気合が入ります。
このころはティンキャップの時代
状態がいいものを探すのは難しいのですが、
見てください!この液面!

ブレンデットファンの方!是非どうぞ。

posted by ちゅん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウィスキー

2009年05月16日

■ 東京よみうりCC

今週は2日もラウンド・・・・。

下手の横好きとはこのことか・・・・・。

よみうりCC
今回は名門「東京よみうりCC」

とにかく都心からの便が良く、行きは30分
帰りも40分ととにかく便利。

島地
お世話になっている方からのご招待で
ご一緒させていただきました。

「名門」と聞いて少々緊張しながらのプレーでした。


なにしろカートなしのコースは初めて。
これだけでもへとへとなのに昨晩仕事をして、
寝ないでラウンドして、そのまま帰宅して仕事へ。

なかなかハードな一日でした。

スコア??

それは聞かないお約束でw

相変わらずしょっぱいスコアでした。

ゴルフはもう少し練習しないとな〜

posted by ちゅん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■GOLF

2009年05月15日

■ Pierre Huet 1921  [Brandy Calvados]

PierreHuet1921

ピエール・ユエは、創業から100年あまり、
家族経営による完全限定生産で、
最高級の『カルヴァドス・ペイ・ドージュ』を生産。

カルヴァドスは、様々な年代の原酒をブレンドして
メーカー独自の味をつくりますが、
ランク分けともいえる名称表示は、
原酒の古さに応じて厳密に法律で規定されています。

なんと、今回の1本は1921年。
これは既にお宝の域に達しております。

皆様も是非!お試しください。


※※お知らせ※※
アップルマンゴー、若干ですがお手軽になりました。
この機会にお試しください。

また来週18・19・20日はフードケータリングが
お休みとなっております。
よろしくお願いいたします。
posted by ちゅん at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ブランデー

2009年05月14日

■ アメリカンチェリー始めました

アメチェリ

当店では珍しい、非国産フルーツ。

多分これくらいかもしれません。

が・・・・・。

濃厚な甘さと、バランスを取るために入れる、
酸味とのバランスにより、非常に濃厚で
美味いカクテルに仕上がるのです。

皆さんも是非!お試しください。

ちなみに、来週(月)(火)(水)は
フードのケータリングがお休みとなっておりますので
ご了承ください。

店主

posted by ちゅん at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル

2009年05月13日

■ 第二回 「Panacee杯」

昨年の12月。
極寒の中、霙が降り途中で開催を終了した
第一回からしばし、
今回も危惧された天気は、心配とは裏腹に
非常に気持ちの良いものとなりました。

強いて言えば、「暑すぎ!」でしたが
本当に天気にも恵まれ、楽しい第二回となりました。

開催されたホールは「東つくばCC」

会場

詳細はHP インフォメーションに後日アップいたします。

今回は総勢18名、5組での開催となりました。

面々


ベストグロス兼、優勝はスコア80で「小野 英二」さん 
小野さん

私は18人中、15位。

どうにか参加した初ラウンドのお二方には
負けることなく、ぎりぎりのメンツを保つことが出来ました。

が・・・・。散々なスコアです。


しかし、共通のスポーツで共に汗を流し、
楽しむのは本当にいいものですね。

商品も、恒例持ち寄りの商品もi-podから、
お酒、フルーツや、地のお野菜まで。
たくさんのかなりゴージャスな物が!

次回開催も検討しておりますので、
是非是非皆様もご参加ください。
posted by ちゅん at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ■GOLF

2009年05月08日

■ 完熟!!! 島バナナ

完熟島バナナ

島バナナ!やっと完熟いたしました。

バナナダイキリや、デザートっぽく仕上げた
クリーム系カクテルは
食後の一杯に最適です。

お楽しみに!!

おお!明後日10日(日)はゴルフコンペ!!

頑張ります^^
posted by ちゅん at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル

2009年05月07日

■ Adrian Camu 1955  [Brandy Calvados]

GWも終わってしまいましたね^^
皆様はゆっくりお過ごしになられましたでしょうか?
今日は、カルバドスをご紹介いたします。

Camu1955

アドリアン・カミュ家は、
フランス・ウール県ブーズヴェル町近くに、
ドメーヌ・ド・セマンヴィルというりんご畑を所有し、1
6世紀以来カルヴァドスをつくり続けている名家です。

カルヴァドスは、
すべて“カルヴァドス・デュ・ペイ・ドージュAC規格品。
ノルマンディー地方で、
最も質の良いカルヴァドスができるペイ・ドージュ地区で
収穫したりんごだけを原料に、
発酵、蒸留、熟成させています。

「ペイ・ドージュ」と名乗っているのは、
AOC(原産地統制呼称)で認められた証拠でもあります。

蒸留は、コニャックで使われているシャラント式の蒸留器で
2回連続して行い、オーク樽で熟成させています。
オールドボトルの1955 なんとも楽しみな一本です。

posted by ちゅん at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ブランデー

2009年05月05日

■ 宮崎産 アップルマンゴー到着

P1030774.JPG

ついに来ました。

「アップルマンゴー」

やはりまだまだ高価すぎてなかなか手が出なかったのですが、
頑張って買ったら流石に・・・・。

美味い!

とてもとてもカクテルにはしずらい値段ですが、
やりますよ!うちは!

勇気あるお客様お待ちしております。
posted by ちゅん at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル

2009年05月03日

■ 至高のワイン会

先日久々に行われた

「至高のワイン会」

HautBrion85Mouton86
Latour82Margaux90
Lafitte85
今回はボルドー最高ビンテージ1982を含む
好ビンテージを飲む会。
5大シャトー一気飲みと言う贅沢な企画でした。

会場となったレストランも
日本のトップを走り続ける「レストラン Hiramatsu」

このワインのために、社長自らスペシャルコースを考えてくださいました。

もちろん私の最も素晴らしいと思うお店。

料理も、サーヴィスも全てにおいて
素晴らしいの一言でした。

感動しました。

詳しくは、毎月アップする当店HP中 
「過去の美味しい物会」より
※近日アップ予定
posted by ちゅん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar