2009年09月30日

■ 「飄香」代々木上原・中華

飄香入り口

先日は、久々に恵比寿の名物バーテンダーK氏と共に、
代々木上原の中華の名店「飄香」へ


「赤坂離宮 総料理長 譚 彦彬」がTVで注目している
中華料理店を聞かれたときに、真っ先に答えたお店。

町場で、しかも22席のこじんまりしたお店。

昼は普通に1000円くらいのランチもやっており、

とにかく予約が取りにくい。

でも値段も手ごろで・・・・美味い!

飄香店内

本質を追求し、手ごろな値段で提供するのは
このくらいのキャパが限界なのか??

飄香料理1飄香料理2
飄香料理3飄香料理4
飄香料理5画像 131.jpg
飄香料理6

飄香料理7飄香料理8
飄香料理9飄香料理10


「老四川」の名のとおり、
ちゃんとした四川中華が楽しめます。

味付けは、上品。かと思いきやけばけばしくない、
しっかりとした旨味が土台にあり、後からこみ上げてくるような
辛さを楽しむことが出来る。

まぁさすがですな。

コース途中で出てきた

麻婆豆腐

「陳麻婆豆腐」

すげえ・・・・・。辛すぎるw

山椒のぴりぴりが

一瞬で汗びっちょり



近くのテーブルで食事をしていた若者が、

「味薄いね」とか口走っていたが、

確かに、普段日本のラーメン屋にばかり行っていたとしたら
「薄い」???と感じるのかな?

私も知った風な口を聞けるほど偉くは無いのだが
昨今の若者には、
「本当の美味さ」「美味い物を食べたいと思う欲求」が
とにかく少ないことにがっかりすることがしばしば。

私がもっと若い頃は、
手の届かないほどの高級店でも、
そのお店の空気や、サーヴィス。
なにより、「上質な料理を味わってみたい!!」と言う
強烈な「欲」があったのだが・・・・。

「草食系」・・・・・・。

がっかりです。

美味い酒!

いい酒が飲みたいという若者キボンヌ。

若い頃の経験は、最高の宝となる。

借金してでも美味い物は食え!

posted by ちゅん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar