2009年11月20日

■ 臨時休業のお知らせ

皆様

いつもお世話になっております。

店主の羽崎でございます。

この度

11月22日(日)〜29日(日)span>まで

フランスはParisにて、本場の食文化を学びに行ってまいります。

一週間の強行軍ですが、お店のサーヴィスに
より磨きがかかる、良い経験にしてきたいと思います。

お店を始めて、10年目に突入。

一週間のお休みは、やっと二度目。

楽しんでまいります。

本日11月20日(金)・21日(土)は 通常通り営業しております。

そして帰国後翌日11月30日も、通常通りばっち営業しておりますので
皆様、ドシドシお越しくださいませ。


また、お店のブログをフランスからのアップを期に
今までお世話になったSAKURAブログからAmebaに引越しをいたします。

「旧→」 http://lapanacee.sblo.jp/

「New→」 http://ameblo.jp/panaceejp/

皆様のブックマークの片隅に加えていただければ幸いです。

あわせてチェックしてくださいませ。

posted by ちゅん at 16:28| Comment(46) | TrackBack(0) | ■ etc

2009年11月19日

■ CLYNELISH 1982 26yo by Three Rivers

今日は雨ですね〜

ついに東京の気温も10度を下回ってきました!

「冬本番!!」って感じです。

ボジョレー

昨日はちと解禁したばかりの
ボジョレーを飲み過ぎてしまいました。

何十年に一度の当たり年・・・・。
毎年なんか行っている気もしますが、

飲んで、思ったよりも美味しかったのにびっくりです。

気温が寒くなってくると、少〜しづつ、
冷たいカクテルの比率が少し減り、
ウィスキーや、ブランデー、ポートワインなどの
ご注文が多くなってまいります。

さてさて、今回のご紹介は、

CLYNELISH 1982 26yo by Three Rivers

久々の「CLYNELISH」

ボトラーズは、日本のインポーター
「Three Rivers」

代表の大熊氏曰く、「今回のは美味いですよ〜」との事!

来れは期待度大です。

CLYNELISH 1982 26yo 50.5% 70cl REFILL HOGSHEAD

※以下輸入元コメントです。

ハイランドの人気蒸留所、クライネリッシュの1982 
26年熟成です。
今回もスコットランドよりサンプルを取り寄せ、
入念なテイスティングを行ない、
このクライネリッシュの樽を購入しました。

クライネリッシュらしい個性がしっかりと出ており、
さわやかでフルーティな、
自信を持ってお薦め出来る高品質クライネリッシュです。
下記テイスティングノートをご参照下さい。

このクライネリッシュ1982は、
2005年のファーストリリースのクライネリッシュ1972、
及び今年ご紹介した1993と同じラベルデザインを採用しました。

※テイスティングノート – 
香りは洋なし、メンソールとシナモン。
味はアプリコットと、とろとろした甘い完熟フルーツ。
フィニッシュは爽やかなミントとドライな薬草。

↑↑
とまぁ、こんな感じでございます。
皆様も是非トライしてくださいね^^

posted by ちゅん at 17:47| Comment(0) | TrackBack(10) | ■ウィスキー

2009年11月18日

■ 青森から林檎が入荷!

寒いですね〜

冷えますね〜!!

ってこんな時は、鍋でも食って熱燗・・・・・・。

そんでもって葉巻・・・・・・。

無理があるか・・・・・・・・。

寒くなってくると突然オーダーが多くなってくる

ホットカクテル

林檎2009

林檎とカルバドスのホットカクテルなんて

ま〜美味いに決まってますよね。

後はオレンジなんかを使ったり、

アイリッシュコーヒーなんかも!また美味いですね〜

今年も既に林檎が入荷し始めております!

皆様是非是非お試しください。

※※※

また、何度もお伝えしますが、

来週いっぱい、22日(日)〜29日まで

臨時休業をいただきます。

11月30日から、通常通りの営業となります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


posted by ちゅん at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル

2009年11月16日

■ 冬の風物詩?と過酷な食


すっかり冬らしくなってまいりました。

今年は表参道のイルミネーションが復活!
と噂に聞いているのですが、何時がスタートなのでしょうかね〜?

昨日は、昼に起きてから、
家にあった、某有名焼き鳥やの鳥スープがあったので、
有機栽培の玉葱をたっぷり使って
「オニオングラタンスープ」朝ごはん。

晩には、従兄弟の大学生がバイトしていると言うので
ちょっと様子見に目黒の「五湯道」へ。

プレモル

プレミアムモルツ→マッコリビア

店舗のたくさんある、手ごろな韓国料理屋さんって感じですが

チャプチェレバ刺し
サムギョプサル海老


お店もキレイで感じよかったです。レバ刺し美味しかった〜

ちゃちゃっと食って、はしご飯。
徒歩2分の距離にある、ミート矢澤の営む、

稲田

「ホルモン稲田」にアタックするも「満席」との事で

またまた、今日の目的の一つである、
目黒の「MUSH TUN」へ、久々にお邪魔しました。

モルトを少しづつですが、三杯ハイペースでのみ、
歩いて恵比寿へ移動。

イルミ2

その途中、恵比寿の冬の風物詩である、
「恵比寿ガーデンプレイス」の「バカラのシャンデリア」を見物

イルミ3

も〜カップルばっかり・・・・・・。

イルミ1

確かに綺麗ですね〜

その後、まだ不完全燃焼の胃袋を満たすべく、
通称ジョージマイケル(店長)の務める

モツ鍋

モツ鍋「蟻月」へ

時間は21時すぎだったのに、まだ満席。

村上さん

少し待っている間に、「フレーゴリ」「しん」の
オーナー村上さんに召集電話をかける。

村上さん集合して、次はLionの若い衆に集合をかける、

来てくれたのは一文字違いの村山ちゃん。

しかし

彼女が到着する頃には、私は既に撃沈・・・・・・。

zzzzzz

酢モツ唐揚明太子

今日は胃もたれが・・・・・すごい。

食べ過ぎました。
posted by ちゅん at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年11月14日

■ SANDEMAN Vintage Port 1963

皆様こんばんは!

いやいや、

昨晩は、なんか久しぶりにいらしていただいた方や、
いつもいらしていただける方々で、席が埋まり、
なんとな〜く幸せ〜な営業でした。

途中、一見さん?らしき方から電話があり、

非常に乱暴に「今から行きたいんだけど!でっどこなの?」
みたいな事をおっしゃっておりましたが、
丁重にお断りいたしました。

私は、どんなに暇になろうとも
そんなお客様には、いらして欲しくない物です。

とまぁ、ちょい愚痴はこの辺で。

SANDEMAN63

今回は久々の63のヴィンテージポート
老舗「SANDEMAN」の1963をご紹介いたします。

もう何度もご紹介しておりますが、
1963は、ポートワインの最高のヴィンテージの一つ。

熟成も40年以上過ぎ、今最も美味しく飲める、
最高のヴィンテージのポートワインだと思います。

葉巻のお供や、食後の一杯に是非是非お楽しみくださいませ。

※サンデマンは、1790年にスコットランド人の
ジョージ・サンデマンがロンドンで創業した、
シェリーとポートワインの老舗です。

トレードマークとなっている図柄は、
「ドン」という愛称で、
ポルトガルの学生が羽織るマントと帽子をまとい、
手には赤いポートワインのグラスを持っています。

そろそろブログをAmebaに移行を検討中です。

そしてそして、何度もご連絡ですが、

11月22日(日)〜29日(日)
パリの文化を勉強に!?行ってまいります。
かなり太って帰ってくると思いますzzz

その前日21日(土)、そして30日(月)は通常通り
営業しておりますので、皆様ふるって遊びにいらしてくださいね。
posted by ちゅん at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ワイン

2009年11月12日

■ Macallan 1950 Red Libon

おはようございます。

なんか、忙しさにかまけて更新ができておりませんでした。

お恥ずかしいばかりで・・・・。

さてさて、

今月のお奨めボトルでもあった

MAC1950

「Macallan 1950 Red Libon」

諸事情あって、ラベルが塗れ、少しリボンのインクが滲んで
しまいましたが、
開けてみると、状態はバッチリでした!!

さすがロールスロイス。
これがMacallanでしょう!
金字塔たるRedLibonでしょう!!

57レッドリボンに見られる、濃厚なシェリー香よりも
綺麗なモルトの味わいが堪能できます。

長いフィニッシュと、ほのかなスパイシーさ。
たまりませんね。

値段的にはちょっとお高いですし、
最近はこういったものを好んで召し上がる方が
少ないから、リスキーだったのですが、

「年末ですから!!・・・・・・・」

バツンとw

バツンとw

近年の相場としては、
かなりお手ごろに提供させていただいております。

ご興味のある方は是非!

そして昨晩は、営業後近所のROTAというお店のバーマンの
誕生日の為、お店に伺ってまいりました。

もうぐずぐずで、カウンターで寝ているT氏。
そして、当店で飲んでいたLIONの須田さん。
そして、駅前の恵比寿のBarの重鎮K氏を、無理やり呼び出し

いわゆる「恵比寿商店会」???

二人

皆で、南青山の「ヘルムズデール」へ。



乾杯してしばらくしたら、須田さんいつもどおり落ちw

CCFF&C

はい!

も〜でぶでぶです。
posted by ちゅん at 14:28| Comment(1) | TrackBack(0) | ■ウィスキー

2009年11月09日

■ 「ジョエル・ロブションのおうちで作る」

今日はお休み〜でした。

いつもどおり、だらだら・・・・・。

だらだら・・・・・。

なんか最近、足が痛くてランニングできず、
オマケに久々のウェイトを始めて、
体重増加中の、店主でございます。

さてさて

先日良くして頂いている方から頂戴した、

joelRobuchon

「ジョエル・ロブションの、お家で作る」

という本をご紹介いたします。

その方が、この本の制作に携わっているようでございます。

よかったら皆様も書店へ!

世界一多くのミシュランの星を持っているシェフの
いわゆる、家庭でも出来るレシピを紹介した本。

というか、見るだけで美しい本ですね〜
(そういうほうが、むしろいいかもしれない)

実際の内容的には、

・帆立貝柱のキャビアサンド や
・カリフラワーのクリームグラッセ

など、ちと
家庭ではなかなか手の出ないような、ちょっと手間を加えた
料理を、丁寧に解説。
そして美しい完成写真と共に、各ページを彩ります。

最近では、有名な料理人の方の本が多く出版されておりますが
やはりいいものはいい!

全てその本を参考にせずとも、
ところどころ部分的にでも、たくさん参考になる情報が満載です。

どうぞ、ご覧になってくださいね〜
posted by ちゅん at 02:21| Comment(10) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年11月06日

■ 諸々出来事w

こんな時間に、おはようございます。

松井すごいですな〜MVPですよ!MVP。

決めるときに、ばっちり決める男って、格好いいよな〜
とあこがれてしまいます。

今日は朝から大忙し、
早めに起きて、先にご紹介させていただいた、

「甘い生活」(既に2回の増刷の楽しい本です。)
島地勝彦著 講談社から絶賛発売中。

島地サイン

私にこの本をお求め戴いた方の分、
島持さん直々にサインを戴いてまいりました。

書斎にお邪魔すると、今まで一緒にお仕事をされていた、
文豪や、著名人との写真が、所狭しと・・・・。

そして、葉巻のヒュミドールやら、スコッチやら、
も〜趣味満開の格好いい部屋でした。

いつかは私も、こんな部屋を持ちたい物です。

今月また、新書が出るらしいので、
「遅れてきた新人 島地勝彦」をどうぞ応援お願いいたします。

そしてそして、今月のお知らせのお奨めスコッチ
「Macallan 1950」レッドリボン。

輸送の関係で・・・・・・
もれてしまいました・・・・・・

redlibon50

ラベルが・・・・・。

がっくし・・・・・

大変な損失です。

運搬の際に横にしておいたが為に、漏れたようです。

箱を開けたときから、至高の香りが漂っておりました。

まぁ、残りは普通に売れるか・・・・・。な???

そして、

MIYA

昨日Lionに行ったら、厨房二番手のMiyaが、
新しいお菓子を作っておりました。

ガレットデロア

なかなか美味かったです。

皆様も是非お試しください。


※今月22日(日)〜29日(日)は、Panaceeをお休みいただきます。
フランス行ってのんびりしてきます〜
posted by ちゅん at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ etc

2009年11月05日

■ 料理教室3

あっという間に、寒くなってまいりました〜。

昨日一昨日なんても〜寒くて、ダウンジャケット来てしまいましたw


さてさて

またまた、「料理教室」いってまいりました。

フォアグラ

今回のお題は「フォアグラを扱う」です。

私も何度か、見よう見まねで
フォアグラのテリーヌなど作ってみたこともあるのですが、
やはり、きちんと教わると違いますね〜

いつくしむ横さん

品質の見分け方。お奨めのブランド。
そして扱い方。

ルージェフォアグラ

今回はフランスの「ルージェ社」のフォアグラを使用しました。

基本的に、ソテーの時は、血管の掃除とかはあまり
しないらしいのですが、今回は「勉強」ですから!

フォアグラ掃除後

丁寧に血管を取って・・・・・。

フォアグラソテー前 コリアンダー

コリアンダーのパウダーをふって

フォアグラコリアンダー焼く私

火の入れ方のコツさえ解れば非常に簡単に。
しかもふわっと美味しく焼くことが出来ました。

ラフランスコンポート

蜂蜜を使ったソースと共に、
ラフランスのコンポートをキャラメリゼしたものを
付け合せに作りました。

完成

完成!!

これは勉強になりましたね〜

タタン

ラストは、デザートをご馳走になって雑談タイム。

料理って本当に楽しいです!!

だからそれ以降、毎食、あまったフォアグラを食ってます。

あとちょっとしたら、皆さんに私の手料理を振舞う会をいたします。

お楽しみに!


※11月22日(日)〜29日(日)は連休をいただきます。
posted by ちゅん at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ etc

2009年11月01日

■ 料理教室2

今日はお休み!

なんとなく、のんびりしたかったので自宅ですごしております。

まぁちょいちょいお店の用事は済ませてるんですけどね〜

横さん教室後継

さてさて先日も、いつもの「AUX GOURMANS」で

料理教室に行ってまいりました〜

今回のテーマは「魚を扱う!」

MENUとしては


秋刀魚マリネ
・秋刀魚のマリネ

ムニエル完成
・牡蠣のムニエル ブールブランにアニスを入れたソースで

です。

生秋刀魚牡蠣生自宅

秋刀魚の美味しい長期保存法や、
美味しいムニエルの火入れの仕方など。

本当に普通に過ごしていると、考えもしないような
色々なことを教わってまいりました。

三枚おろし

3枚おろしなんて、何時以来なんでしょう??

しっかりと包丁を研いで準備万端で!

いや〜勉強になったし、美味しかった〜

モンブラン

ラストはモンブランをご馳走になって
雑談タイム

いやはや勉強になります。


実は今日は昼、とあるお誘いがあって
ず〜っと昼ごはん食べないで待ってたのに、

連絡が来たのは1時間45分後・・・・・・・・。

なんだそりゃ・・・・・。

ふてくされていたのですが、「ふと」


前回と前々回の料理教室を復習しよう!ってことで

300g↑の肉の塊をゆっくりと火入れ

肉火入れよ

どうよこの火の入り方。
きちっと中まで暖かく美味しかった〜

そして、

クミン焼

「帆立のクミン焼」(自作なので、見た目がイマイチ)

自宅にてムニエル

時間と、材料とお腹の欲求にあわせて、少しアレンジ
「秋刀魚の薬味丼」
「牡蠣のムニエル」+お醤油でw

吟醸酒で洗って

三枚におろして、吟醸酒で洗って
小さく刻んでたくさんの薬味と和える。

これまた美味いんだな〜

料理って楽しいけど、

毎日仕事にするのは大変だな〜と実感しました。

いつか知り合いに振舞えるくらい上手になりたいです!!


いつもの

途中でLionに行ったら、またいつものメンツが・・・・w


そして

ヌガーグラッセ

ちょっとお茶飲んで、ヌガーグラッセ

私の大好きデザートの一つなんですよ^^


夜は、

すき焼き野菜

野菜を切って・・・・・。

すき焼き肉

肉を買ってきて

すき焼き

自宅ですき焼き三昧

今、来栖けいの特集が「ソロモン流」でやっているんですが、
西麻布のお店、内装はウメモトのままなんですね〜。

テレビでは、
「様々な業態にしていく為、内装はシンプルに」と
言っておりましたが、ソファはそのままでした。

色々なお店のデザートやパンなどを集めて提供しているらしく
それを一店で味わえる、いわゆる
「美味しいとこ取り」を実現しているんでしょうね^^

パンもデセールも作ったらいいのにw

とは言え、そのコネクション作りと、
結果各店の協力を実現させたということは大した物ですね〜。
実績もありますからな。

しかも私と同じ、茨城県出身者。

茨城県民もがんばりましょう!!

そして明日は月曜日!がんばりまっしょい!!
posted by ちゅん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ