2008年05月12日

■ Macallan 1874 レプリカ

■ Macallan 1874 レプリカ
P1030681.JPG
マッカランは多年にわたって1800年代以来の自社のボトルを収集し、
オークションで購入することまでしてきました。

4000ポンド(6000ドル)で同社が購入した「1874マッカラン」は、
在庫のウイスキーをヴァッティングすることによってその特徴を
再現するという大胆な試みのきっかけになりました。

その際のポイントは、現在好んで使用されているドライ・オロロソではなく、
フィノのシェリー樽の強調であると思われた。
マッカランの熟成庫には十分なフィノ樽があったので、
1874年物と言っても信じられるレプリカが造られました。
当時、これはこのとき限りの試行であるように見えたが、
以来、さらに3つのレプリカのウイスキーが造られてきています。

その口切となったレプリカ第一段。
値段の高等も激しい一本ですので、今のうちにお召し上がりください。
posted by ちゅん at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウィスキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14863157

この記事へのトラックバック