2008年10月20日

■ 梨! 「かおり」「南水」

今年の梨は美味かった。

そして先までの絶妙な「幸水」から

今回は「南水」
南水

そして、珍しい「かおり」も到着。

現在はこの二種類の梨がカクテルになって登場しちゃいます。

「南水」は割と有名ですが、

かおり
■「かおり」は
茨城県の農業試験場で、昭和30年代に新興と幸水の交配により
作られました。
特徴としては、とても実が大きく、大きいものでは
1キログラムを超えるものもあります。

味は、とても水分が多くジューシーで、
梨の魅力であるシャリ感がとても心地よく、
糖度も高く、まさに理想の梨と言えます。
栽培方法がとても難しく、面積あたりの収穫量も
著しく少ないため「幻の梨」とも呼ばれています。

とまぁ、収穫期も短い、美味い梨な訳です。

でかいと「大味」と思うなかれ。

素晴らしい味わいですよ。

お楽しみに。
posted by ちゅん at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21486501

この記事へのトラックバック