2009年01月06日

■ JEAN PHILIPPON 1914

新年一発目のご紹介は、

ドドン

っとゴージャスなコニャックをご紹介いたします。

現在楽天市場ではなんと、

200000円
で販売されている超高級コニャックです。

Cognac1914
フィリポン家はプティット・シャンパーニュ地区で伝統的な家族経営を営んでいます。
そして栽培、醸造、蒸留、熟成を一貫して行っており、ここで生産されるブランデーは
全てプティット・シャンパーニュ規格品となっています。
コニャックの良し悪しは、原料ブドウがどこで穫れたかという事が最も重要となります。
法律上コニャックは6つの地区に分類され、100%その地区産のコニャックには、
地区名をつけて販売される事があります。
フィリポンのプティットシャンパーニュは単一地域で生産され、
上質で香り高いブランデーを産出する地域として有名です。

フィリポン1914はヴィンテージ・ブランデーで、
第一次世界大戦勃発の年に作られ、
フランスではエリタージュ・ド・メ・ザイユ"(祖父の遺産)"の名で親しまれており、
古酒の風格に満ちた稀酒です。

フィリポン1914は90年以上も前の古酒であり、
その年数に相応しい風格を持っています。
最初に上がってくる香りは挽きたての豆で飲むコーヒー、
エスプレッソのような香ばしい香り。
それと共に凝縮されたフルーツの甘い香り、
アールグレイの香りを漂わせてくれます。
飲んでみると、とても気品高い香りと味が口中に広がり、
トロトロとしています。
さらにはアップルパイのような甘さを持ちながら、
酸がまだ生きており複雑さをさらに演出しています。
フィニッシュにはまたコーヒーの香りと共に熟成された
樽の香りが長く続く名品です。
posted by ちゅん at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ブランデー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25226625

この記事へのトラックバック