2009年04月14日

■ 群馬産 小玉西瓜 まなむすめ

まなむすめ1

早くも、早期収穫の西瓜
「群馬 まなむすめ」が登場いたしました。

スイカはこれから、「新潟の八色西瓜」「北海道のでんすけ」
と続いてゆきますが、一足先にこちらをどうぞ!

西瓜フローズンダイキリや、西瓜マルガリータ、
西瓜ソルティードックなどなど
お楽しみに!

まなむすめ2

※大玉に近いシャリシャリ感を持ち、高糖度で甘く、
果皮は薄く、しかっりと食べ応えのある、
新品種の赤肉系の小玉スイカ「まなむすめ」

ふつうのスイカは7月から8月の夏というイメージですが、
小玉スイカはこれからが旬です。
大玉スイカと比べると年間の取扱量は、
大玉の1割から2割ほどと言われております。
「まなむすめ」は直径が約13センチ〜15センチ、
1,3kg前後になりますので、
冷蔵庫にカットせずにまるごと入ってしまうサイズです。

また、食べきりサイズなのが魅力の一つです。
食味も甘く、水分たっぷりで大玉に負けないというので
人気が高くなりました。

小玉スイカは生育上、昼は光合成をして糖度をため、
夜はその糖分を使って呼吸します。
夜の気温が低いほど呼吸が抑えられ、
糖分の蓄積量が増えます。
寒暖の差が春の時期に適しているために
通常の大玉すいかより出荷時期が早いのです。

posted by ちゅん at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28466242

この記事へのトラックバック