2009年07月31日

■ ADERFY ARDBEG 10yo [ Scotch SingleMalt]

皆様こんばんは!

店主 羽崎でございます。

相変わらず嫌な天気でございますな〜

今日はどうやら恵比寿駅前の「盆踊り」?
のようで、浴衣姿の方が目立ちます。

夏ですね〜

いいですね〜

雑談はさて置いて・・・・。

明日8月1日(土)は私の大好きなお店「Cafe le Lion」の
「3周年記念屋形船パーティー」に出席する為、
営業開始が、少々遅くなります。

開店予定は20時半と言ったところです。
よろしくお願いいたします。

ついでに今日は、手ごろに飲める、
アデルフィーのアードベッグをご紹介します。

AD Ardbeg



1826年にアデルフィ蒸留所としてグラスゴーで創業した
アデルフィ社。
その後1906年に一度業務を停止。
1993年に創業者の曾孫が独立瓶詰業者として
アデルフィーの名を冠し、ボトラーとしての活動を再開しました。
コンセプトは
「常に品質を追い求め、大量生産に走らず高品質を維持する」。

そのコンセプトに従い樽を選定するのは、
数多くのウイスキーに関する著書を残す、
チャールズ・マクリーン氏。

彼を中心に数あるサンプルの中から
コンセプトに見合う樽が厳選されています。
そのためリリースの頻度はあまり多くないのが実情です。
品質を追求するモルトファンの期待に必ず答える
ボトラーのひとつといえるでしょう

サクッとソーダ割にしちゃってもいいかもしれませんね^^
posted by ちゅん at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウィスキー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30965146

この記事へのトラックバック