2009年11月16日

■ 冬の風物詩?と過酷な食


すっかり冬らしくなってまいりました。

今年は表参道のイルミネーションが復活!
と噂に聞いているのですが、何時がスタートなのでしょうかね〜?

昨日は、昼に起きてから、
家にあった、某有名焼き鳥やの鳥スープがあったので、
有機栽培の玉葱をたっぷり使って
「オニオングラタンスープ」朝ごはん。

晩には、従兄弟の大学生がバイトしていると言うので
ちょっと様子見に目黒の「五湯道」へ。

プレモル

プレミアムモルツ→マッコリビア

店舗のたくさんある、手ごろな韓国料理屋さんって感じですが

チャプチェレバ刺し
サムギョプサル海老


お店もキレイで感じよかったです。レバ刺し美味しかった〜

ちゃちゃっと食って、はしご飯。
徒歩2分の距離にある、ミート矢澤の営む、

稲田

「ホルモン稲田」にアタックするも「満席」との事で

またまた、今日の目的の一つである、
目黒の「MUSH TUN」へ、久々にお邪魔しました。

モルトを少しづつですが、三杯ハイペースでのみ、
歩いて恵比寿へ移動。

イルミ2

その途中、恵比寿の冬の風物詩である、
「恵比寿ガーデンプレイス」の「バカラのシャンデリア」を見物

イルミ3

も〜カップルばっかり・・・・・・。

イルミ1

確かに綺麗ですね〜

その後、まだ不完全燃焼の胃袋を満たすべく、
通称ジョージマイケル(店長)の務める

モツ鍋

モツ鍋「蟻月」へ

時間は21時すぎだったのに、まだ満席。

村上さん

少し待っている間に、「フレーゴリ」「しん」の
オーナー村上さんに召集電話をかける。

村上さん集合して、次はLionの若い衆に集合をかける、

来てくれたのは一文字違いの村山ちゃん。

しかし

彼女が到着する頃には、私は既に撃沈・・・・・・。

zzzzzz

酢モツ唐揚明太子

今日は胃もたれが・・・・・すごい。

食べ過ぎました。
posted by ちゅん at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年11月09日

■ 「ジョエル・ロブションのおうちで作る」

今日はお休み〜でした。

いつもどおり、だらだら・・・・・。

だらだら・・・・・。

なんか最近、足が痛くてランニングできず、
オマケに久々のウェイトを始めて、
体重増加中の、店主でございます。

さてさて

先日良くして頂いている方から頂戴した、

joelRobuchon

「ジョエル・ロブションの、お家で作る」

という本をご紹介いたします。

その方が、この本の制作に携わっているようでございます。

よかったら皆様も書店へ!

世界一多くのミシュランの星を持っているシェフの
いわゆる、家庭でも出来るレシピを紹介した本。

というか、見るだけで美しい本ですね〜
(そういうほうが、むしろいいかもしれない)

実際の内容的には、

・帆立貝柱のキャビアサンド や
・カリフラワーのクリームグラッセ

など、ちと
家庭ではなかなか手の出ないような、ちょっと手間を加えた
料理を、丁寧に解説。
そして美しい完成写真と共に、各ページを彩ります。

最近では、有名な料理人の方の本が多く出版されておりますが
やはりいいものはいい!

全てその本を参考にせずとも、
ところどころ部分的にでも、たくさん参考になる情報が満載です。

どうぞ、ご覧になってくださいね〜
posted by ちゅん at 02:21| Comment(10) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年11月01日

■ 料理教室2

今日はお休み!

なんとなく、のんびりしたかったので自宅ですごしております。

まぁちょいちょいお店の用事は済ませてるんですけどね〜

横さん教室後継

さてさて先日も、いつもの「AUX GOURMANS」で

料理教室に行ってまいりました〜

今回のテーマは「魚を扱う!」

MENUとしては


秋刀魚マリネ
・秋刀魚のマリネ

ムニエル完成
・牡蠣のムニエル ブールブランにアニスを入れたソースで

です。

生秋刀魚牡蠣生自宅

秋刀魚の美味しい長期保存法や、
美味しいムニエルの火入れの仕方など。

本当に普通に過ごしていると、考えもしないような
色々なことを教わってまいりました。

三枚おろし

3枚おろしなんて、何時以来なんでしょう??

しっかりと包丁を研いで準備万端で!

いや〜勉強になったし、美味しかった〜

モンブラン

ラストはモンブランをご馳走になって
雑談タイム

いやはや勉強になります。


実は今日は昼、とあるお誘いがあって
ず〜っと昼ごはん食べないで待ってたのに、

連絡が来たのは1時間45分後・・・・・・・・。

なんだそりゃ・・・・・。

ふてくされていたのですが、「ふと」


前回と前々回の料理教室を復習しよう!ってことで

300g↑の肉の塊をゆっくりと火入れ

肉火入れよ

どうよこの火の入り方。
きちっと中まで暖かく美味しかった〜

そして、

クミン焼

「帆立のクミン焼」(自作なので、見た目がイマイチ)

自宅にてムニエル

時間と、材料とお腹の欲求にあわせて、少しアレンジ
「秋刀魚の薬味丼」
「牡蠣のムニエル」+お醤油でw

吟醸酒で洗って

三枚におろして、吟醸酒で洗って
小さく刻んでたくさんの薬味と和える。

これまた美味いんだな〜

料理って楽しいけど、

毎日仕事にするのは大変だな〜と実感しました。

いつか知り合いに振舞えるくらい上手になりたいです!!


いつもの

途中でLionに行ったら、またいつものメンツが・・・・w


そして

ヌガーグラッセ

ちょっとお茶飲んで、ヌガーグラッセ

私の大好きデザートの一つなんですよ^^


夜は、

すき焼き野菜

野菜を切って・・・・・。

すき焼き肉

肉を買ってきて

すき焼き

自宅ですき焼き三昧

今、来栖けいの特集が「ソロモン流」でやっているんですが、
西麻布のお店、内装はウメモトのままなんですね〜。

テレビでは、
「様々な業態にしていく為、内装はシンプルに」と
言っておりましたが、ソファはそのままでした。

色々なお店のデザートやパンなどを集めて提供しているらしく
それを一店で味わえる、いわゆる
「美味しいとこ取り」を実現しているんでしょうね^^

パンもデセールも作ったらいいのにw

とは言え、そのコネクション作りと、
結果各店の協力を実現させたということは大した物ですね〜。
実績もありますからな。

しかも私と同じ、茨城県出身者。

茨城県民もがんばりましょう!!

そして明日は月曜日!がんばりまっしょい!!
posted by ちゅん at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年10月14日

■ 命の洗濯

おはようございます。

なんか肌寒い日ですね〜。すっかり秋?ですね〜

空

私は昨日まで、沖縄でダイビングにいってまいりました。

久々に潜るので、期待でいっぱいです。

青い海

天気は、やはり雨男だけあって「曇り」・・・・

おいおい数日前までは「晴れ」だったろw

まぁ仕方ないとして、

行き先は最初は慶良間予定だった物の、

波はありましたが、海況が良かった為、
なかなか行くことの出来ない「渡名喜島」へ行くことができました。

渡名喜 ポイント

ポイントに到着した頃、
なんと空は晴天に。

日ごろの行いの良さですかね〜!?

私はこの「渡名喜」に縁があるらしく、
OWの資格取得直後の初ダイブから「渡名喜」に行く機会に恵まれ、
今回で二回目。

美しい海PA120011.JPG

ワンダイブ目は、
地形も魅力的な「ブルーサイド」だっけな??
大きなドロップと、魚影の濃さでは他に類を見ないほどの
たくさんの魚たちが泳いでおります。

ブルーホール2

そして名物ポイント「ブルーホール」

真っ暗な洞窟から、突然訪れる真っ青な光。

ブルーホール

素晴らしいの一言。

伊勢海老

その洞窟の途中にはこんな生き物もw

クマノミハナミノカサゴ

海洋植物

たくさんの海洋生物に出会いました^^

次は慶良間にも行きたいな〜。


当店Panaceeも

皆様の「命の洗濯」の場となれるよう頑張ります

ちなみに来月11月は1週間、パリに行ってまいります。
posted by ちゅん at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年10月13日

■ 島地勝彦著「甘い生活」講談社

みなさま連休はいかがお過ごしでしたでしょうか??
私はのんびり!?(アクティヴか)

PA120011.JPG

沖縄ダイビングに行って、命の洗濯をしてまいりました。

さてさてこの度!
集英社インターナショナルの元社長であり
以前開高健さんとの共同著書も出版している

我が第●の父こと「島地勝彦」さんの独立第一作

__.jpg

「甘い生活」講談社

が出版されました。

以前から、氏が東スポに連載していたコラムを
一冊の本にまとめたものです。

恥ずかしながら実はこれに、私のことも載っております

破天荒な氏、ならではの持論???が書き記されております。

この様な生き方は、
いささか今の時代難しいかもしれませんが、

男なら!

一度はやってみたい(言ってみたい事)満載の
とても楽しい本になっております。

皆様も是非!お買い求めください。
と言うか、私めにお申し付けください。

すると・・・・。

著者に頼んでサインを入れていただきますね^^;
posted by ちゅん at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年10月03日

■ 料理教室

って言っても私が教えたわけじゃ〜ありません。

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪ございます


実は私、飲食業界に入ったきっかけは
「料理人」になりたかったんですよ。

ただ始めた当時の私は、甘ちゃんで(今でも^^;)
もちろん色々な事情があったにせよ、
すぐやめてしまったのです。

まぁ、「料理は好き」って事なんですが・・・・

久しく料理など教わっていない私。
そしていつも予定がいっぱい無いと不安な私。

そこで私の知人である、
麻布台のレストラン「AUX GOURMANDS」で開催している
料理教室のにお邪魔することにいたしました。

横さん

こちらのシェフの横崎さんは、
「ニクヤキスト」としては、最も崇拝している方の一人で
何しろ、肉の火入れに関しては、私の中で最も優れている
と思っている方の一人でございます。

今回のテーマは「スパイスをつかった料理」

一品目は、「帆立貝のクミンシード焼」

帆立クミンシード

やはりシェフの作った物は美しい・・・・。

↓↓↓私の作

帆立クミンシード2

香ばしいスパイスの香りの出し方、スパイスの上手な乗せ方。

料理教室1

付け合せのキャベツは蒸し煮にして、エルフ・ド・プロバンスで
香り付け

そして二品目は、「豚のスパイス焼」

説明は、スパイスの定義から、たんぱく質の凝固温度
そして、食材の保存の仕方まで。

肉

その説明を聞くたびに
すごい。

肉を焼く理論に関しては、とにかくカルチャーショック・・・。
今まで私は肉になんて失礼なことを・・・・

肉焼方

教わったとおり焼くと

肉焼完成品

↑こんな感じに・・・・。

そして、切ってみると



キタ━━━\(`∀´)ノ━━━!!!!

ロゼ色

美しすぎるロゼ色に・・・・・。

す・・・・素晴らしいw

盛り付けて

肉完成品

完成!

レストラン・・・やりたいw

料理、

楽しい

とにかく、一生懸命つきつめて物事を考えているな〜っと
実感いたしました。

最期に参加した皆さんと
雑談をしながら、ブランマンジェを食べて

しゅ〜りょ〜でした^^

楽しかった〜




やはり料理は楽しい!!
posted by ちゅん at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年08月31日

■ 日曜日は

久々のキックボクシングの試合でした

8.30 ディファ1

8.30 ディファ28.30 ディファ3

どうですか?ジムの人は皆「イケメン」(死語)でしょう?

まぁ

結果から言えば

判定負けしちゃいました。

ほとんど差は無かったと思うのですが、

手数と、アグレッシブさで相手の印象が良かったようです。

いや〜10代の子は元気ですな〜

今回はフライ級まで減量しました。

でも今まででは、一番緊張も少なく、筋肉の状態も良かったし
怪我も無かった。
コンディションはベストだったと思います。

悔いはない?ってことはありませんよ。

単純に、初心に戻ってもっとガンガン攻めていれば・・・・

っと心残りでありません。

ただし・・・・。

やはりきつい減量は仕事に響くのを実感しました

土曜日入らした皆様すみません。

喉が渇きすぎで、お腹も空きすぎで、全く良い接客が
出来ませんでした。

これはプロ失格ですね

ボクシングをやるに当たり、普通試合前2日くらいは皆
ゆっくり休むのですが、

私は、当日の朝まで、仕事をして試合に臨みます。
これは
「自分の状況下、仕事に支障の無い範囲内で、
 自分が何処まで出来るか?」

を自分の中で一番の条件としてやっておりました

仕事がおろそかになるようではいけませんね。

キックの試合を続けるに当たって
本当に勉強になったこともあります。

それは、

限られた時間の中で、日常ではまずありえない、
しかも非常に過酷な絶対的約束事「減量」をこなすと言うこと

これをする事で、「約束事」を必ず「期日」までに守る
と言うことを強く意識します。

そして、良くも悪くも、試合前の本当に嫌になるような努力が
たったの2ラウンドという短い時間で
はっきりと「白・黒」というジャッジをつけられると言うこと

これは、今までの努力が
「努力をしたからいい!」というだけでは報われない
「勝利」を勝ち取る為の「努力」は
「勝利」するからこそ、「頑張った」になる訳です。

つまり、「負け」は努力が足りなかった事に他ならないのです。

これだから「勝負事」は本当に楽しいです。

こういったことから私は常に「結果を出す」と言うことを
常に重要視します。

受験と一緒ですね。

どんなに頑張っても、「合格」しなければ
その努力が報われることは絶対に無いのです。

あくまで目標が「合格」であるという点に於いてはですが。

実は私は非常にナイーブになります。
こんな精神状況も常に克服しながら、試合までの時間を過ごします

そして体育会系という社会の中での
「気持ちよさ」「挨拶をするということ」「感謝すること」
を深く学んでおります。

本当にスポーツは最高です。

とまぁ、自分の環境的にはきつい減量をしていたわけですが、

試合後はその反動で・・・・・

焼肉→アイスクリーム→Bar→焼肉→アイスクリーム

一軒目は安心して食える

「牛の蔵」

8.30 牛の蔵5

高級部位「シャトーブリアンがいい」とのことで
ついつい頼んでしまう

見てください

8.30 牛の蔵7

この高く聳え立つ丘

8.30 牛の蔵18.30 牛の蔵28.30 牛の蔵38.30 牛の蔵48.30 牛の蔵68.30 牛の蔵88.30 牛の蔵9

8.30 牛の蔵10

そして念願の「白米」


「今日は潰れるまでのんだるで〜」と思ってましたが

胃も小さいし、お酒も久々なので

ビール2杯でzzzzz

OUCA1

OUCA2

そのあと、恵比寿駅前の「OUCA」で「抹茶サンデー」

家で少し寝て、

葉巻を吸いに近所に最近出来たBar「ROTA」で一服してると

小腹が空いてきた・・・・・・

ので、近所で気になっていた

「恵比寿ホルモン」

恵比寿ホルモン1恵比寿ホルモン2恵比寿ホルモン3恵比寿ホルモン4恵比寿ホルモン5

本日二度目の「ハツ刺し」に「博多ホルモン鍋」

まぁ・・・・。

うん・・・・・。

ご馳走様って感じでしたが、




はい・・・・3kg増量・・・・・

今日から仕事

マジでやるますぜ
posted by ちゅん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年07月28日

■ 奥多摩 釣り&BBQ

毎年、やろうやろうといいながら、出来ていなかったBBQ

「今年こそ!」ってことで、

手を広げず、フットワーク軽い6人で
念願を達成してまいりました。

場所は近場なのか??は解りませんが、

奥多摩日原へ行く事に。

朝起きたらあらびっくり

前日までの天気予報では、降水確率40%zzz
だったのが、

奥多摩天気

予想に反して最高の天気!

( ´_ゝ`)フッ 日ごろの行いだな・・・・・。
(自我自賛)

雨男の私は、きっとこんなところでも
運を使い果たしているのでしょうか?


確かに仕事後の早起きは、ちと体がつらいですが、
前日から、ラムチョップと鶏肉をマリネし
A5和牛のサーロイン。そして焼そばを買い込む。

釣った魚が食えるように、塩はもちろん、
タイムやディルなどの香草と共に、
香草ホイルバター焼を想定しておりますが、
本当に釣れるのかよ?

奥多摩釣り場

到着すれば、釣堀かと思っていたのに、
しっかりと渓流ではないか・・・・。

釣り針のつけ方どころか、何も知らない私。
大丈夫か?

って事で私は、
こっそりと釣り場の主人の息子(推定10歳前後)に
ポイントと釣り方をレクチャーしていただき、
ガツンと魚を釣ってやりました。

奥多摩釣りせいか

はははは!

奥多摩釣りシーン

そして皆が釣りを楽しんでいる間にBBQの準備。

が・・・・。

着火剤と言う洒落た物はない・・・。

火を熾すのにも一苦労。

でもしっかり食って、
葉巻を吸って・・・・・。

フィニッシュは

奥多摩西瓜割り

西瓜割り

残念ながらこの後、力任せのM氏の前に、
西瓜はこっぱ微塵になりました。

温泉浸かって帰りましたとさ。

もちろん、あまり寝てなかったので帰ったら、

撃沈でした。zzzz

お疲れ様でした!

やはり無理しても自然の中は癒されます。

皆様も是非マイナスイオンでまくりですよ。
posted by ちゅん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年06月24日

■ 告知!

MUGNUM20

皆様、この蒸し暑い中お元気にお過ごしでしょうか??

来月の7月12日(日)

わたくしのお世話になっている、キックボクシング
「伊原ジム」の選手たちが、試合にでます。

目玉は
●メインのバンタム級タイトルマッチの池田選手

●セミファイナルのミドル級チャンピオン後藤選手は、
2002年のK-1MAXで大活躍した選手です。

二人ともめちゃ強いです。
もちろん相手もめちゃ強いですzzzz
(そしてわたくしは弱小ですが・・・・。)

開演は17時から!

行きたい方はご一報くださいませ。

一緒に応援に行きましょう!


「後楽園ホールで、僕と握手!!」
posted by ちゅん at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年04月13日

■ 4月14日発売 「東スポ」

東スポ

お恥ずかしい話、

4月14日(火)発売の「東スポ」に

私の結婚式でスピーチと乾杯を
していただいた方の連載があります。

「元集英社インターナショナル 社長」
島地さんの連載です。


そこに・・・・・。

その・・・。内容を掲載していただけたようで、

こんな一個人の一般ピープルの式の内容が、

実名入りで、世間の方々の目に留まることとなりました。

ありがたいのと、恥ずかしいのと、申し訳ないので
少々困惑気味ですが、

よかったら「東スポ」買ってみてください^^
posted by ちゅん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年04月08日

■ 夜桜 & 寿司パーティー

すっかり春めいております。

桜もすっかり満開〜散り始めておりますが

夜桜2
なんともまぁ、綺麗な物です。

明治通り沿い、夜一人で家路に着く途中

夜桜1

歩く明治通りの桜に毎日うっとりしております。

日曜には、可愛がっていただいている方の
ご自宅で、青山の名店「寿司 武蔵」の武蔵さんに
出張握りをお願いして、昼から飲めや歌えやの大騒ぎ。

ぱーてぃー1

年をとると、大酒した翌日はほぼ何も出来ません。

十四代

今度は当店でも出張握り、やってもらいましょ〜

皆様是非ご一緒しましょうね^^
posted by ちゅん at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年03月16日

■ Baccarat 25周年記念パーティー

いつもお世話になっている、Baccaratパシフィックの
社長の小川さん。
オペラやグルメの造詣も深く
その仕事に対するポリシーや、取り組む姿勢には
いつも勉強させていただいております。

今では世界中で認知され、日本でも
ハイクオリティークリスタル商品の代名詞ともなっている
「Baccarat」

そんな「Baccarat」も25年前の開業当時は、認知度も低く
ここまで大きくするのには、色々なご苦労があったそうです。

お声がけ戴いた25周年パーティーには、
歩くスペースが無いほどの多くの方々が訪れており
その人数にも顔ぶれにも、ただただ恐縮しておりました。

今年の目玉!?は
現在世界中で注目されているアーティスト
「Jiame Hayon」(ハイメ・アジョン)
ハイメアジョン説明

とバカラとのコラボレーション。
ハイメアジョン

そして・・・・
「ロシア皇帝ニコライ二世の大燭台」
大燭台1大燭台2
高さ4Mの大燭台は正に圧巻。
説明書きの下のほうにちびっと載っている
金額に・・・・・・。あ然・・・・・。
大燭台説明

今までに2台売れたそうです。

そして、私のとあるお祝いにと、
社長の小川さんと、ご友人たちから頂戴した、
Baccarat「ブラックエンジェル」2脚セット
ブラックエンジェル

こんなすごい物を戴いてしまうと
またまた恐縮してしまいますw

皆様も記念日には是非「Baccarat」を!!
posted by ちゅん at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年01月21日

■映画「チェ 28歳の革命」

葉巻ファン!いや、そうでなくとも話題騒然の映画

SCHE
「チェ 28歳の革命」

20世紀最大の英雄と称えられた

チェ・ゲバラの軌跡を映画化した素晴らしい映画でした。

日本にもこんな素晴らしいリーダーが誕生して欲しい物です。

しかし、チェ役のデル・トロよりも、
実物のチェのほうが圧倒的に男前なのは何故でしょう??

葉巻ファン的に言えば、
みんな葉巻をがぶがぶ吸っている姿を見て、

きっと映画後は葉巻が吸いたくなり、
そして、ラムを飲みまくることでしょう!
posted by ちゅん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ