2009年09月10日

■ 大木屋 日暮里もんじゃ

おはようございます!

今日も過ごしやすい一日ですね!

天気も良くて、気温もの〜んびり

っと、私は毎日幸せな気分で過ごしております。


さてさて先日

金曜の深夜番組「取材拒否のお店」で寺門ジモンさんが
紹介していた

「もんじゃ焼 大木屋」


おもしろそうだったから行ってみました。

最初はジモンさんもご一緒する予定だったのですが
アポが入ってしまったらしく、それ以外全員男子での訪問。

大木屋入り口

「完全予約制、予約は5人〜」

「コースのみ(5人前 17500円)」


まぁ↑のフレーズに何か惹かれる人も多いのではないでしょうか??


料理が始まると、まずはカツオタタキ

なんで??もんじゃ屋でしょ?っと意表をつかれます。


私は集合時間6分遅れでの到着となってしまったのですが
なんと・・・・・・。店に着いたときには
空になったお皿が・・・・・。

「ごめん、もう食べちゃった」って

ありえねぇ

まぁ遅刻も悪いのですが、たった今無くなった感のあるお皿が
目の前にあると、はっきり言って最初から気分の悪さ全開です。

そのまま帰ろうと思いました。

食べ物の事は、かな〜り根に持つタイプなので

ゆるせません。

まぁ細かい愚痴は言い出したらおもしろくなくなってしまうので
この辺で。

その次は、これがメイン!?と言わずにはいられない

大木屋肉1

お肉様の登場

で・・・・でかい

これ火通るのかな??

お店のオヤジさん曰く「触るなよ!」と。

にんにくを炒めお肉様の火入れ待ち。

そして↓↓↓このくらいまで来たら

大木屋肉3

豪快に鉄板の上でザックザックきります

大木屋肉2

お待ちかね、やっと肉にありつきます。

しっかりとした、塩・胡椒、にんにくがガツンと効いていて
なかなかのお味。

確かに、見た目のインパクトと、もんじゃ屋で?の意外性で
効果抜群です

大木屋帆立

続いて「帆立」

ネギと一緒に炒めます

最期に醤油をチョロッと垂らして香ばしさをアップさせるのですが

「ここでさっと混ぜて」っとご指導があります。

まぁ、焦げないようにってのと、香りをふわっと広げるには
効果的なのですが、普通かな。

その後は、これまた面白い

大木屋めんち

メンチ

既に揚げてある完成品の、特大メンチを鉄板に置き
周りにキャベツを盛りだくさん
そしてソースをかける・・・・・・。

熱い鉄板で、切ったメンチから出るたくさんの肉汁が
周りのキャベツに染み込んで面白いです。

確かに、鉄板ならではの効果ですね^^

そして真打?のもんじゃ

大木屋もんじゃ1

これ・・・・。

バケツくらいの大きさがあります

大木屋もんじゃ2

「混ぜておいて」とのご指導に、ひたすら混ぜます。

大木屋もんじゃ3

じゅ〜

立ち上る湯気で前が見えません

もちろん、一枚の鉄板では一回で焼ききれないので
2回に分けてひたすら食います。


他のブログに書かれていたほど量も多くないし
一食の値段としては@4000円位と手ごろで
イベント感が強く、面白いです。

空き瓶のテーブルでの置き場所までご指導いただけるので
お店のルールを純粋に遂行出来る方には
面白いですね^^

お店の壁に

「人件費節約の為、飲み物はセルフサーヴィスで」と

書いてありますが、

基本的にオヤジさんは







タバコすっているだけです





posted by ちゅん at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar

2009年09月09日

■ 岡山産 瀬戸ジャイアンツ

皆様

こんばんは?

当店は既に営業が始まっておりますが・・・・・

今日は昨日までの

「波情報」サイトで、湘南の波の状態が
バッチリだった上、天気も晴れ予報だったので
最高に浮かれて、仕事後、朝一で鎌倉の七里ガ浜へ向かいました

家を出てしばらく

ベイブリッジ

全然晴れてねぇじゃん

それでも朝一波情報はばっちり

「肩〜頭 たまにオーヴァーヘッド」


おし!!楽しむか!

ってことで頑張って運転して到着



おいおい


雨降ってますが・・・・・・。


七里ガ浜

ちなみに波もイマイチ

サイズはたま〜に、頭〜くらいのも来るのですが
波数少なく、面もボヨボヨw

なんじゃこりゃ・・・・・

最近は天気予報も、波情報も嘘つきです。

2時間くらい入って、すぐに帰路へ

は〜時間もったいなかった

ってそんなのはいいとして

私の大好きなフルーツ

瀬戸ジャイアンツ09

岡山から葡萄の「瀬戸ジャイアンツ」が入荷しました

まだまだ耳慣れ無い品種で、デパートで並んでも
少々厳しいお値段なのですが、

美味いんです。

皮が薄くて、そのままパクッ!

マスカットのような爽やかな香りと
あま〜い果汁。

カクテルにするとこれまた美味いんですよ〜

キーツマンゴー09

おつまみ用「キーツマンゴー」も再度入荷しております

皆様

お楽しみに
posted by ちゅん at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ■カクテル

2009年09月08日

■ Longrow 1987 Samaroli

おはようございます。

今日は、なんか少々涼しいですね〜

気温は決して低くないのですが、

日差しがないせいでしょうか??

Longrow19871Longrow19872

今回はイタリアのボトラーズ、サマローリボトリングの
キャンベルタウンのLongrow1987

相変わらず、好きです。

ロングロウはキャンベルタウンと
ハイランド産のピートのみで麦芽を乾燥させ、
手間ひまをかけて造る最高に贅沢なシングルモルトです。

野性的にして、デリケイトでオイリー。
しょっぱくて甘い。
噛み応えがあり、ぴりっとする。

非常に複雑で、いろいろな香味成分があとから後から現れます。
スプリングバンク蒸溜所らしい塩辛さと、
ロングロウ独特のピーティーさが
ナチュラルな状態で表現されています。
posted by ちゅん at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウィスキー

2009年09月07日

■ GRAHAM'S Vintage Port1975 Mugnum

こんな時間ですから、そろそろ寝ます・・・・。

っとその前に

土曜日に久々のヴィンテージポートを開けました。

GRAHAM1975

「GRAHAM'S Vintage Port1975」

しかも何故かマグナム・・・・・。

でかい

そして70年代は普段から、まだまだ若いので開ける事が
少なかったの上、グラハムも久々。

加えてマグナムだったので、
まだまだ若さも残っております。

土曜日に開けたので、
もう少しすると、もっともっと美味し〜くなる予定です。

お楽しみに。

ちなみに

本日!?日曜日は

キックボクシング仲間の飲み会で浅草へ

みんな・・・・・。ごっつい・・・・

全日本・新日本の現役チャンピオンも二人
がぶがぶ飲んでました。

ちなみに、↓↓彼は新日本ウェルター級のランカーの

平川君

平川君。

20歳

みえません。

2〜3年前は、高校生で可愛いかったのに・・・・。

キックパンツ

じゃんけんゲームで、キックパンツいただきました。

15時からホッピーと、緑茶割りで泥酔だったのですが
なんとか恵比寿に戻って

9月から日曜営業復活した近所の

「le Lion」へ

シャンパーニュ・赤ワイン飲みながら葉巻を吸って

テリーヌ リ

「リ・ド・ヴォーのテリーヌ」を食って

       


       はい撃沈

明日からまた、仕事スタート

頑張りまっす!





posted by ちゅん at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ワイン

2009年09月04日

■ Hummingbird'shill 「恵比寿 ハンバーガー」

今日は

涼しいような、暖かいような・・・・。
不思議な陽気ですね^^

火曜日は、何故か満席だったお店も
昨日の水曜日はイマイチ・・・・・。

なんだかな〜

みんな火曜日は飲みたい日だったんだかな〜???

まぁそんな所にして、

珍しく「ハンバーガー」なる物が食べたくなったので
先日OPENした

hummingbird'sロゴ

恵比寿西口「Hummingbird'shill」へ

あまりグルメバーガーには興味が無かったのですが、
どうせバーガー食うなら、美味い方が・・・・。
っと思っていってきました。

この手のバーガー屋は三茶の「ベイカーバウンス」以来かな〜




このビル、集客が難しいのでも有名?ですが
3階にある、焼肉「喜福世」はいつもにぎわってますね〜

このご時勢驚くほどの客入り。
もっと、安く●クドナルドで済ませる訳ではないんですね〜

hummingbird's店内

この手のバーガー屋にしては
接客が丁寧で、店内も明るく清潔、そしてゆったり席取り。
いいですね〜

オペレーションはまだ整ってない感じでしたが、
「お奨め」を聞いた後、食べ途中に
「いかがですか??」などの声がけに、
ホスピタリティーを感じてしまいました。

これなら、休みの日の昼下がりに
バーガー食いながらビールなんて最高です。

hummingbird's ba-ga-2

私は、プレーンにチリビーンズトッピングと
ベーコンチーズのチーズをモントレージャック???だっけな
みたいなチーズにチェンジしてお願いしました。


hummingbird'sバーガー1
↑こんな状態で提供されたのを

↓こうぶちこみます。
hummingbird'sba-ga-3

ポテトがサクサクで好みです。

そして、ボリュームもあっていい感じです。

夜は結構おつまみも充実していて、飲みながら食う感じっぽいです

個人的には結構すきなのですが、しいて言えば・・・・。

ランチのドリンクセットに

「コカコーラが無いじゃね〜が〜」

コーラだろコーラ。

どうしても飲みたかったから単品コカコーラ追加600円
頼んじゃいました。

9月14日には「ミート矢沢」が展開するハンバーガーショップ

「BLACOWS」もオープン

友人の村上さんの営む「しん」の馬バーガーを含め、

恵比寿西口に

グルメバーガー戦線 勃発か!?
posted by ちゅん at 16:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar

2009年09月03日

■ Ebitei 恵比寿

一気に涼しいですね^^

心地よく、テラスなんかでお茶なんて
最高のひと時ですよね。

先日、当店「Panacee」の裏の路地にある「Ebitei」のご主人に
お越しいただいたので、ランチ時間に少しお邪魔してまいりました

Ebitei 前菜Ebitei

夜は炭で串焼き??的なフレンチみたいな感じらしいので
今度お邪魔してこようと思っているのですが、
何しろ営業時間が若干被りますからね〜

ギュッといっぱいやりに

カウンターもありますし

一人でもOKな感じです。

気軽な感じですので、皆様も行ってみてくださいな^^


ちなみに、先日お送りした
「Panacee Imformation Mail」

最期の文章に

「汚職後」っとミス記載がありましたが

「汚職後」→「お食後」の間違いでございました。
失礼いたしました。

ご指摘メールばんばん戴きありがとうございました。

これからは、もう少しきちんと見直しをします^^


それでは今月もよろしくお願いいたします!!
シルバーウィークもばっちり営業しております。
posted by ちゅん at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar

2009年09月01日

■ OREXIS 白金・フレンチ

久々に、キチンとしたレストランで食事したいね〜

と言うのと、近々であった私の誕生日というのを言い訳に、

私のバースイヤーである1978のワインを堪能してまいりました。

OREXIS 09.08.26 テーブル

ボルドーの最高峰

・Chateau Mouton Rothchild1978
・Chateau Cos d'Estournel 1978
・Chateau Pichon-Longueville Baron 1978

の3本+αを戴いてまいりました。

会場は白金のフレンチ「OREXIS」
再掲になりますが、ジョージアンクラブ出身の
最高タッグのお店だと思います。

料理は相変わらず
繊細且つハイクオリティ

お店も落ち着いていて
ムードも満点

OREXIS 09.08.26 アミューズOREXIS 前菜 8.26
OREXIS 09.08.26 穴子テリーヌOREXIS 09.08.26 鱸
OREXIS 09.08.26 スープ

いやはや男子オンリーで来るには
いささか気恥ずかしい感じもいたしますが

OREXIS 09.08.26 アニョー

特に最期の「アニョー グリーンカレーソース」は
羊の火入れ、食感、肉汁、そしてアクセントの
グリーンカレーが絶妙でした。

OREXIS 09.08.26 フロマージュOREXIS 09.08.26 デセール1
OREXIS 09.08.26 デセール2OREXIS 09.08.26 デセール4
OREXIS 09.08.26 プティフール


その後のフロマージュ+デセール3品+お茶菓子

お腹一杯です。

さすがですな

詳しくは後日

HP中「美味しい物会」でアップいたします。

posted by ちゅん at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ■レストラン・Bar

2009年08月31日

■ 日曜日は

久々のキックボクシングの試合でした

8.30 ディファ1

8.30 ディファ28.30 ディファ3

どうですか?ジムの人は皆「イケメン」(死語)でしょう?

まぁ

結果から言えば

判定負けしちゃいました。

ほとんど差は無かったと思うのですが、

手数と、アグレッシブさで相手の印象が良かったようです。

いや〜10代の子は元気ですな〜

今回はフライ級まで減量しました。

でも今まででは、一番緊張も少なく、筋肉の状態も良かったし
怪我も無かった。
コンディションはベストだったと思います。

悔いはない?ってことはありませんよ。

単純に、初心に戻ってもっとガンガン攻めていれば・・・・

っと心残りでありません。

ただし・・・・。

やはりきつい減量は仕事に響くのを実感しました

土曜日入らした皆様すみません。

喉が渇きすぎで、お腹も空きすぎで、全く良い接客が
出来ませんでした。

これはプロ失格ですね

ボクシングをやるに当たり、普通試合前2日くらいは皆
ゆっくり休むのですが、

私は、当日の朝まで、仕事をして試合に臨みます。
これは
「自分の状況下、仕事に支障の無い範囲内で、
 自分が何処まで出来るか?」

を自分の中で一番の条件としてやっておりました

仕事がおろそかになるようではいけませんね。

キックの試合を続けるに当たって
本当に勉強になったこともあります。

それは、

限られた時間の中で、日常ではまずありえない、
しかも非常に過酷な絶対的約束事「減量」をこなすと言うこと

これをする事で、「約束事」を必ず「期日」までに守る
と言うことを強く意識します。

そして、良くも悪くも、試合前の本当に嫌になるような努力が
たったの2ラウンドという短い時間で
はっきりと「白・黒」というジャッジをつけられると言うこと

これは、今までの努力が
「努力をしたからいい!」というだけでは報われない
「勝利」を勝ち取る為の「努力」は
「勝利」するからこそ、「頑張った」になる訳です。

つまり、「負け」は努力が足りなかった事に他ならないのです。

これだから「勝負事」は本当に楽しいです。

こういったことから私は常に「結果を出す」と言うことを
常に重要視します。

受験と一緒ですね。

どんなに頑張っても、「合格」しなければ
その努力が報われることは絶対に無いのです。

あくまで目標が「合格」であるという点に於いてはですが。

実は私は非常にナイーブになります。
こんな精神状況も常に克服しながら、試合までの時間を過ごします

そして体育会系という社会の中での
「気持ちよさ」「挨拶をするということ」「感謝すること」
を深く学んでおります。

本当にスポーツは最高です。

とまぁ、自分の環境的にはきつい減量をしていたわけですが、

試合後はその反動で・・・・・

焼肉→アイスクリーム→Bar→焼肉→アイスクリーム

一軒目は安心して食える

「牛の蔵」

8.30 牛の蔵5

高級部位「シャトーブリアンがいい」とのことで
ついつい頼んでしまう

見てください

8.30 牛の蔵7

この高く聳え立つ丘

8.30 牛の蔵18.30 牛の蔵28.30 牛の蔵38.30 牛の蔵48.30 牛の蔵68.30 牛の蔵88.30 牛の蔵9

8.30 牛の蔵10

そして念願の「白米」


「今日は潰れるまでのんだるで〜」と思ってましたが

胃も小さいし、お酒も久々なので

ビール2杯でzzzzz

OUCA1

OUCA2

そのあと、恵比寿駅前の「OUCA」で「抹茶サンデー」

家で少し寝て、

葉巻を吸いに近所に最近出来たBar「ROTA」で一服してると

小腹が空いてきた・・・・・・

ので、近所で気になっていた

「恵比寿ホルモン」

恵比寿ホルモン1恵比寿ホルモン2恵比寿ホルモン3恵比寿ホルモン4恵比寿ホルモン5

本日二度目の「ハツ刺し」に「博多ホルモン鍋」

まぁ・・・・。

うん・・・・・。

ご馳走様って感じでしたが、




はい・・・・3kg増量・・・・・

今日から仕事

マジでやるますぜ
posted by ちゅん at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ エンタメ

2009年08月29日

■ Far Niente DOLCE Late Harvest1993

おはようございます!

今日も暑いですね〜

そして昨日は、なんかの〜んびりな営業でしたzz

予想外に(火)(水)とかが忙しかった
しわ寄せでしょうか・・・・。

さてさて

今日は

新しく入れた

甘口ワインのお知らせです。

DOLCE

ナパ最古のワイナリーの一つ、ファー・ニエンテの
デザートワイン専門レーベルであるドルチェは、
イタリア語で「甘味」を意味します。

元来、ファー・ニエンテのオーナー故ギル・ニッケル氏個人の
楽しみの為だけに極少量造られていたドルチェですが、
後に世界的な高評価を受け、
1989年に一般へもリリースされるようになりました。

果実は、ナパ東部、
ヴァカマウンテン麓のクームスヴィルに位置する
このワイン専用の畑、
ドルチェ・ヴィンヤードからのみ選ばれます。

ドルチェ・ヴィンヤードは
ボトリティス菌の繁殖に適した環境にあり、
ブドウの貴腐作用をより発揮させることを目的として、
果実は毎年10月中旬から11月末と
非常に遅い時期に収穫されます。

仕上がるワインはソーテルヌを意識した品種構成となっており、
ほぼ毎ヴィンテージがセミヨンを主体として(90%前後)、
ソーヴィニヨンブランがブレンドされます。
熟成にはフレンチオークの新樽を100%用いられ、
待ちわびるファンを尻目に長い時を経た後、
晴れてリリース時期を迎え姿を現します。

エッセンスが凝縮され濃厚で甘美。
そして妖艶かつしなやか。
その様相はまさしく神々の酒「ネクター」。

贅沢の極みとして、
しばしばイケムと比較されるほどの賞賛を各処で
受けるドルチェは、探し求めるファンが多いにもかかわらず、
生産量が大変少ない為に極めて入手困難なアイテムです。

貴腐を始めとするデザートワインを、
日常頻繁に飲むという方は少ないかもしれませんが、
食事最後の締めを飾るワインとして欠かせませんよね?

誰に振舞っても、決して恥の無いデザートワインの極め付け。

現在楽天でも近年ヴィンテージがハーフで
10000円↑↑↑↑↑↑↑↑
とかなりの高額なワインとなっておりますが・・・・。

そこはPanacee。

こういったものは私の個人的趣味に限りなく近いものですから

手ごろに飲めますぜ^^
posted by ちゅん at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ワイン

2009年08月28日

■ Longmorn から、またまたゴージャスなケルトラベルが・・・・

あぢぃですな〜

これが夏の終わりって感じなのでしょうか??

明日から若干温度も落ち着くそうですね^^

寂しいような、嬉しいような・・・・・・。

Longmorn 1965 decanta

さてさて今回は最近多々リリースされている、
60年代GMロングモーン。

良いところは、どれもはずさず、きちんと美味しいところですね。

しか〜し

たくさんで過ぎて、毎回買うのが大変です。

この手のものが好きな方は、即飲みですね^^

★ロングモーン 1965 43年 GM
ケルトラベル デキャンタ 700ml42.2% FOR JIS
生産本数185本
CASK NO 66
REFILL SHERRY HOGSHEAD

posted by ちゅん at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウィスキー